スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるコンピュータを使って、そのコンピュータとは異なる命令形式をもつコンピュータで実行できる目的プログラムを生成するための言語処理プログラムはどれか。



ソフトウェア開発技術者 (過去問 平成16年春)

1.エミュレータ

2.クロスコンパイラ

3.最適化コンパイラ

4.ジェネレータ


























あるコンピュータを使って、そのコンピュータとは異なる命令形式をもつコンピュータで実行できる目的プログラムを生成するための言語処理プログラムは,クロスコンパイラです。

・エミュレータは,異なるハードウェア用のソフトウェアを擬似的に実行させることを可能にするプログラムのことです。
・最適化コンパイラは,より効率的なプログラムを作成するために,システムのもつ機能を最大限に生かした目的プログラムを生成するコンパイラのことです。
・ジェネレータは,処理手順や入出力条件などのパラメータから目的プログラムを生成するプログラムのことです。

答え「2」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
smarty初心者講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。