スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ERPパッケージを導入して、基幹業務システムを再構築する場合の留意点はどれか。



ア  各業務システムを段階的に導入するのではなく、必要なすべての業務システムを同時に導入し稼動させることが重要である。

イ  現場部門のユーザの意見を十分に尊重し、現行業務プロセスと合致するようにパッケージのカスタマイズを行うことが重要である。

ウ  最初に会計システムを導入し、その後でほかの業務システムを導入することが重要である。

エ  パッケージが前提としている業務モデルに配慮して、会社全体の業務プロセスを再設計することが重要である。

















平成21年度春期【応用情報技術者】問64
平成16年度秋期【基本情報技術者】問74













ERP(Enterprise Resource Plannning):企業資源計画は、企業全体の経営資源の配分を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の効率向上を図ること。

導入する際にはERPパッケージが想定している業務モデルと現状業務とのフィットギャップ分析を行い、ERPパッケージに適合するように業務プロセスを変更するBPR(Business Process Re-engineering)が必要となります。

---
答え:エ
スポンサーサイト

テーマ : IT資格
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
smarty初心者講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。