スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレート図の用途として,適切なものはどれか。



ア, 工程の状態や品質を時系列に表した図であり,工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために用いる。

イ, 項目別に層別して出現度数の大きさを順に並べるとともに累乗和を示した図であり,主要な原因を識別するために用いる。

ウ, 二つの特性を横軸と縦軸にとり測定値を打点した図であり,それらの相関を判断するために用いる。

エ, 矢印付き大枝の先端に特性を,中枝,小枝に要員を表した図であり,どれがどれに影響しているかを分析するために用いる。
















品質不良の原因や状況を示す項目(不良品数や損失金額など)を層別して値の大きい順に並べた棒グラフで表し、その累積百分率を折れ線グラフで示した図のこと。


参考:
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/paretochart.html

---
答え:イ
スポンサーサイト

テーマ : IT資格
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
smarty初心者講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。