スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずかしいSEの本 上流・下流工程から改善・監査までわかる システム開発のすべて



システム開発には勉強することがたくさんあるけれど、
本もたくさん出ているので、わかりやすい本でなるべく早く習得したいものです。

「システム開発のすべて」
この本は、はじめの100ページくらいまで読んでみたものの、
私にはわかりずらかった・・・
sis.jpg
やたら、国語を得意としているのか4文字熟語や難しい漢字が多く、
その割には、演繹を演澤とかいてみたり正しく演繹と書いてみたりして、誤字が気になったり・・・・。

文章の内容が容易にイメージできない本でした。

SEは、システム開発における専門知識のない方とのやりとりが重要です。
専門知識のない方にいかにイメージさせて、わかりやすく話せるか、見せれるかが大事だと、
そのような説明がしっかり書かれていたのにも関わらず、
わかりずらかった(汗)

「SEのための図解技術」
逆に、図書館で借りてきたこっちの本はすらすら読めて、わかりやすかった。

sis2.jpg



スポンサーサイト

テーマ : WEB系勉強中
ジャンル : コンピュータ

IE6の対応 CSS スタイルシート くずれ



IE6のスタイルシートのずれに対応するため、ヘッダーに以下の文を書き、
IE6用のスタイルシートを読み込ませます。


<!--[if IE 6]>

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="ie.6.css" />

<![endif]-->


ネタ元:
http://www.stylesheet-stylebook.com/archives/000090.php

smartyで表示したページをファイルとして保存する fetch



生成したファイルは、以下のようにしてテキストにすることができます。

$text = $smarty->fetch("index.tpl");
print $text;

これを、file_put_contents();で保存します。
file_put_contents(ファイルの絶対パス,$text);


参考ページ:
fetch

file_put_contents


外部からPHPを実行させる file_get_contents



file_get_contents();はファイルの中身を取得するのにつかわれるが、
実行させていることにもなっていて、

たとえば別のドメインをもつphpを、実行させたい場合にも使える。

file_get_contents(ファイルの絶対パス);


テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

vistaでIE6を使う



vistaでは、IE6を使うことができないっぽい。
元からvistaに入ってるIE7は、削除できない。

でも、ホームページを作成して確認するのに、IE6でも確認したいものです。
そこで、IE5.5, IE6, IE7, IE8の確認が同時にできる -IETesterというものを、
みつけました。

ネタ元はここです。
http://coliss.com/articles/browser/ie/928.html

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
smarty初心者講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。